全国都道府県対抗eスポーツ選手権「ウイニングイレブン2019部門」宮城県代表決定!

8月3日(土)
仙台市の泉パークタウンタピオで、茨城国体で文化プログラムとして行われる「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」のウイニングイレブン2019部門の宮城県代表決定戦が行われました。

eコバルトーレ女川とteamTMYによる宮城県代表決定戦は、前半をeコバルトーレが2-0とリードして折り返すものの、後半に1点を取り返したteamTMYが、アディショナルタイムに同点に追い付き、延長戦に突入する大熱戦!
「後半は守りの姿勢で追いつかれた」(eコバルトーレ)の反省から、延長戦は3トップの攻撃姿勢を貫いたeコバルトーレが、4点をもぎ取りteamTMYを突き放し、見事に宮城県代表の座に輝きました。

オープンの部に前に行われた少年の部は、仙台工業高校のの2年生で編成されたAチームが、同じく仙台工業高校の1年生で編成されたBチームを3-2で下し全国大会への切符を手に入れました。

出場した選手の皆様、熱い試合をありがとうございました!
そして、優勝したeコバルトーレ女川の選手の皆様、おめでとうございます!